Tecan
Tecan.com
Loading

アプリケーション > バイオバンク ソリューション

バイオバンク ソリューション

バイオバンク ソリューション

生体サンプルを長期保存するための分注、調製、およびフォーマット

サンプルの受け入れと識別

サンプルの受け入れと識別

サンプルは複数方向(縦・横)のスキャンが可能です。スキャン結果は、LIS/LIMS に通知されます。また、独自のサンプル一覧も保存されます。

[x]

遠心分離

遠心分離

遠心分離機を統合することにより、サンプルのセット、バランス調整、および遠心分離を自動化します。 時間、温度、速度および加速度・減速度は、サンプルの処理要件に合わせて細かく設定できます。事前遠心分離サンプルを再び遠心分離にかけたり、遠心分離を迂回し次の手順に進むことができます。

ビデオ視聴はこちらをクリック

[x]

キャップの取り外し

キャップの取り外し

デキャッピング装置は、バイオバンキングや臨床ラボで一般的に使用されているキャップの種類を判別します。クロスコンタミネーションを防止するために、独立したユニットによりエアロゾル保護下でキャップを取り外します。

ビデオ視聴はこちらをクリック

[x]

チューブの検査

チューブ検査ユニットが血漿、バフィーコート、または分離ゲルの境界を検知して、分注できるサンプル量を算出します。

ビデオ視聴はこちらをクリック

[x]

分画&バフィーコートの分取

チューブ検査ユニットによる赤血球とバフィーコート/プラズマとの境界を識別後、プラズマ分画とバフィーコートをそれぞれ分取できます。

テカンは、IBBLと共同で、バフィーコートを効率的に分取するためにスパイラルな動きで分注するメソッドを開発しました。 この方法は手作業よりもいかに収量と再現性を向上させるかをアプリケーションノート“Efficient buffy coat extraction”で説明しています。

ビデオ視聴はこちらをクリック

[x]

核酸の精製

Freedom EVO® HSM workstation

Tecan とPromega 社は、標準的な採血管に採取した大容量(1 ~ 10 mL)の血液からゲノムDNA を精製する効率的かつ信頼性の高いシステムを提供しています。
Freedom EVO、ReliaPrep HSM とReliaPrep Large Volume HT gDNA キットの組み合わせにより、8 時間で最高64 血液サンプル(それぞれ最大10mL まで)までの高品質gDNA の自動回収が可能です。

ビデオ視聴はこちらをクリック

[x]

分注

シングルまたはマルチチャンネルのピペッティグアームを使用してチューブ/プレートに分注します。
スパイラルピペッティングによりバフィーコートを効率よく回収します。

ビデオ視聴はこちらをクリック

[x]

ソフトウェア

ソフトウェア

バイオバンクのニーズに合わせてカスタマイズできる柔軟性の高いソフトウェアを装備しています。 LIS/LIMSインターフェース同様に、サンプルのハンドリング、データの収集、処理、および保存を一括管理します。

[x]

Tecanはコンパクトで汎用性の高いプラットフォームにより、解析前のサンプル処理を自動化します。 Freedom EVO® ワークステーションは、既存のワークフローにも柔軟に対応できるモジュール組み込み型のフルオートメーションシステムです。 分注または保管するためのサンプルの選別、サンプル量の計測、遠心分離、キャップの取り外し、およびプレートやチューブへの分注など、 エラーが発生しやすく手間のかかる工程を自動で処理します。

TecanはESBB(European, Middle Eastern & African Society for Biopreservation & Biobanking)の法人会員です。


バイオバンク

ダウンロード

バフィー コートの高速自動分離によってDNAの抽出にメリットを

バイオバンク関連

© 2015, Tecan Trading AG, Switzerland, all rights reserved. ご利用規約 | Trademarks