Tecan
Tecan.com
Loading

Product News

2017年2月21日

Tecan、生細胞アッセイのための簡便かつ費用対効果の高い自動化製品を発売

Tecan、生細胞アッセイのための簡便かつ費用対効果の高い自動化製品を発売

このたび、TECANはSpark®シリーズからマルチ検出モードマイクロプレートリーダーと明視野イメージングシステムの両方の長所を併せ持つコンパクトな新製品Sparkを発売しました。同製品は細胞イメージング機能、コンフルエンス(集密度)測定や細胞数計測(細胞数カウント)、および細胞生存率測定等の機能を搭載しています。その点で従来のマルチ検出モードプレートリーダーから飛躍的な進化を遂げ、ターゲット細胞の状態をリアルタイムにモニター可能となり、そのデータを基に細胞生物学プロトコルや経時的実験を簡便に実現することができます。

Sparkシリーズは元来細胞ベースのワークフローにおけるニーズに対応すべく開発された製品であり、温度、ガス分圧、湿度の高精度制御等の多様な機能を搭載しています。そのためインキュベーターと同様の環境および最適な分析条件の維持を行うことができます。新製品に搭載されているLive Viewer(ワンタッチでマイクロプレートリーダーが自動顕微鏡になる機能)により、4倍倍率でマイクロプレート・ウェル内を特定焦点位置で撮像可能です。このような明視野顕微鏡と同様の機能により、アッセイ開始前の細胞に対して高品質な管理を迅速かつ簡便に行うことができます。さらに細胞イメージングモジュールによりハイスループットでラベルフリーな細胞数カウント機能に加え、Cell Chips™(ディスポーザブル細胞数カウント用チップ)を用いてワンクリックでトリパンブルー染色による細胞生存率解析が可能になります。

また同製品はマイクロプレート上の細胞コンフルエンスを経時的にモニターし、ユーザーが設定したコンフルエンス状態になった時点で試薬を自動的注入できる機能も搭載しています。そのため細胞ベースの解析データにおいて、より高い再現性を得ることができます。モノクロメーターの柔軟性とフィルターの高感度を併せ持つ最先端検出システムFusion Opticsとの併用も可能です。このようにSparkはご予算とワークフローにあわせた構成にすることが可能なアップグレーダブルな製品です。

Tecan Sparkマルチ検出モードリーダーの詳細情報は、こちらをご覧ください。 www.tecan.com/spark

この記事の本文はTecan(本社 スイス)が、2017年2月21日に発表したプレスリリースをテカンジャパンが日本語に翻訳したものです。 翻訳文の表現等に疑義が生じた場合は、原文 こちらをご参照ください。

Tecan(テカン)(www.tecan.com)は ライフサイエンス産業におけるリーディングカンパニーです。 創薬、ゲノム、プロテオーム、臨床の分野において、開発、製造・販売を通じ 常に革新的なソリューションを、主要製薬会社、バイオ関連企業、大学研究機関、 臨床検査センターなどのユーザーへ提供しています。 1980年にスイスで創業、北米・ヨーロッパに製造および研究開発施設を設け、 現在では世界52カ国に販売サービスネットワークを広げております。 2015年度の売上高は440 百万スイスフラン (USD 459百万; EUR 441百万)を達成しました。 スイス証券取引所にTecan Groupとして株式上場しております。(TK:TECN/Reuters:TECZn.S/Valor:12100191)

テカンジャーナル

Tecan Journal

Contact Us

© 2015, Tecan Trading AG, Switzerland, all rights reserved. ご利用規約 | Trademarks